Last Update 2019/08/01

会社概要支店のご案内農業倶楽部通信農業最新情報おすすめ商品採用情報リンク集・ブログ

ホーム>会社概要




事業内容

 肥料・農薬・農業用資材の卸小売、農産物の集荷及び販売

 肥料部門 水稲、畑作の肥料を扱い農家の皆様への提供と、多収かつ高品質な農作物の育成のため施肥設計も行います。
 農薬部門  安全性と環境問題に注力しながら提供し、適期に適正な農薬使用の指導も行います。
 資材部門  農家の皆様のニーズにあった農業用資材の提供により、良きパートナーとしての関係に注力しています。
 農産物部門  日本人の主食であるお米を取り扱い、収穫期には米の等級検査も行っています。


経営理念


 優れた商品と技術・情報提供により地域農業に貢献する。
 出羽青岩アグロは、肥料、農薬、農業資材を一般農家や商店等に販売するとともに、米穀を主体とした農産物を集荷し、商社・市場を通じて全国に販売しています。
 事業拠点は北東北3県に8か所あり、一部の支店では「農業倶楽部」という農業資材の専門店舗を併設しています。


所在地

→支店・店舗一覧



会社概要

 社名  でわせいがんあぐろ
出羽青岩アグロ 株式会社
 設立 昭和47年3月1日 
 資本金 3,000万円 
 役職員数 40名(男性27名、女性13名) 
 決算期 1月末 
 取引銀行 秋田銀行/北都銀行/みずほ銀行 
 役員 代表取締役社長  伊藤 慎吾
取締役(非常勤)  板東 啓二
取締役(非常勤)  中島 靖男
監査役(非常勤)  大西 康博
理事         鈴木 正晴
理事         佐藤 祐一
 株主 サンアグロ株式会社 99%
北海道日紅株式会社 1% 


沿革

 1972年3月 出羽日紅(株)設立
所在地 横手市大町8-1
 1974年10月 横手市前郷下横山98に、本社事務所を新築
 1985年2月 横手営業所開設し、農家への直売を始める
 1987年2月 森吉町に森吉営業所を開設(現 合川支店)
 1988年4月 大館支店を開設
 1992年4月 羽後営業所を開設(現 羽後支店)
 1992年4月 森吉営業所を合川町に移転し合川支店開設
 1996年4月 羽後営業所を現住所に移転し
「農業倶楽部うご店」を開設
 1997年2月 秋田支店を開設
1998年10月 事業統合により能代支店開設
 2002年1月 決算期を3月から1月に変更
 2004年4月 本社事務所及び倉庫を現住所に移転し「農業倶楽部よこて店」を開設
 2005年12月 秋田支店を現住所に移転し「農業倶楽部あきた店」を開設
 2008年2月 大仙支店開設
 2016年2月 カワイ青岩アグリ(株)と合併
出羽青岩アグロ(株)に社名を変更
弘前支店・二戸支店を加え北東北3県9拠点となる
 2018年2月 合川支店と大館支店を統合
北東北8拠点となる



プライバシーポリシー

 Copyrights(c)2007 2016~ Dewaseigan-agro co.,Ltd. All rights reserved